2018年12月

映画情報を掲載するウェブサイト 
『シネマトゥデイ』12月29日(土) 朝
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』監督
マイケル・ドハティのインタビュー記事を
公開、その見出しが

IMG_20181229_191730452

【ハリウッド版『ゴジラ』続編あの兵器が登場 監督の込めたシリーズ愛】

そこで語られたという「あの兵器」というのは?

※ 以下、記事
から引用しました。

【本作の撮影中、ドハティ監督はTwitterに、
1作目の『ゴジラ』(1954)で登場した架空の科学兵器オキシジェン・デストロイヤーの写真を投稿していた。

周囲の酸素を破壊する、初代ゴジラ抹殺の決め手となったアイテムについて
「カメオではなく、物語の重要な鍵となるアイテムとして登場します」と認めたドハティ監督は、
「もちろん他にも、人間側の兵器が出てきますよ」と期待をあおる。】 


※ 改行・文字の大きさ、色変えは当ブログで



『オキシジェン・デストロイヤー』
 (Oxygen Destroyer) とは、

IMG_20181229_191926809

映画『ゴジラ』
(1954  シリーズ第一作)に登場し、
ゴジラを抹殺した架空の兵器。 

hg17081604s

平田昭彦さん扮する科学者
芹沢大助博士によって開発された科学兵器。別名「水中酸素破壊剤」
 (Oxygen=酸素、Destroyer=破壊する者 という意味) で、

水中で使用すれば、周囲の酸素を破壊し、
その場にいる生物の肉を骨だけに、
最後はその骨も液状化してしまう物質。

砲丸ほどの大きさで使用すれば、東京湾の生物を死滅させる威力がある。

32

IMG_20181229_210519817

IMG_20181229_210552560

しかしこれは、本来「兵器」として開発されたものではなく、
芹沢博士が酸素の研究を進めていた課程で、
偶然発見・作りあげた副産物だという。 

実験でその威力を見、戦慄した博士は、
これが大量破壊兵器となりうるのを恐れ、
隠蔽し、何らかの平和利用への道を探っていたが、
その研究を知った尾形らから、
迫るゴジラの脅威のため使用を乞われ、拒否。争い、苦悩する。

 IMG_20181229_221126893

『もしも一旦、
このオキシジェン・デストロイヤーを使ったが最後、
世界の為政者たちが黙って見ているわけはないんだ。

IMG_20181229_210735528

必ず これを武器として使用するに決まっている。

原爆 対 原爆… 
水爆 対 水爆…
その上さらに、この恐ろしい恐怖の兵器を
人類の上に加えることは、科学者として、
いや一個の人間として許すわけにはいかない。そうだろう、尾形?』

『人間というものは弱いものだよ。
たとえ一切の書類を焼いたとしても、俺の頭の中には残っているんだ。

俺が死なない限り、どんなことで再び使用する立場に追い込まれないと、誰が断言できる!?
ああ!こんなものさえ作らなければ! 』

IMG_20181229_210844985

しかし、そこでテレビから流れる
平和を願う乙女たちの祈りの歌声…

IMG_20181229_211019209



そして、ゴジラの脅威に晒される人々の姿…

IMG_20181229_210943366


その苦しみ・悲しみの前に、
頑なに使用を拒否していた芹沢の心は
自分の意思を貫く事が出来なくなり、

オキシジェン・デストロイヤーの使用を決意し、
全ての資料を焼き、
『完全に成功させるため』自らゴジラの至近距離で手動で兵器を作動させ、
ゴジラと共に設計の記憶を持つ自らの命をも絶つ…

IMG_20181229_211147848



長く引用したのは、ここがこのドラマパートのクライマックスであり、
これが単なる強力な秘密兵器という認識では
『ゴジラ』という作品が単なるスペクタクル映画のひとつでしかなく、
この部分が退屈で余計な人間ドラマ部分と感じるからです。

しかしこの映画は、
娯楽作品でありながら、徹底した反戦のメッセージを込めた作品で、
さまざまな描写が、映画が公開された10年ほど前に現実に起こった悲惨な出来事であり、

IMG_20181229_220256996


今このブログを読まれている瞬間や、
これからの未来にも十分起こりうる事だと、

IMG_20181229_213054359

36


製作スタッフや出演者、当時の映画を観ていた人々が体験し、感じた思いを現したものだという、
映画の核となる部分だからです。

そして今度の新作、ドハティ監督のこれまでのインタビューを拝聴するに、
自分は、監督がそうしたオリジナルの思いを汲みたいという意向を感じたためでして…



今回、布石であったのかもしれない、
1年前の2017年8月15日に、
撮影中の監督自身がTwitterであげた画像…

IMG_20181229_192546658

撮影日数を意味する「Day 41.」(41日目) というコメントと共に投稿されたオキシジェン・デストロイヤーの写真。 


これを見て全世界のファンが、
「この意思を汲むのか!?」あるいは
「これが劇中に出るのでは?」と歓喜し、

日本でも
「ハリウッド版がオリジナル版との
つながり示唆」から
「オキシジェン・デストロイヤー
出るのか使うのか!?」

果ては

IMG_20181229_211713513


「デストロイア
出るのか?w」(爆)

まで、
確証なき話題を膨らまし、コピペに次ぐ
コピペで煽りに煽った様は、
劇中、芹沢博士のコトバをお借りするなら
 
『世界の為政者たち
(→話題が欲しいだけの人々)
黙って見ているわけはないんだ。
必ず!これを武器として使用する
(→使用してゴジラと戦え!ゴジラを倒せ!と騒ぐ)に決まっている。』 

みたいだなぁ~と面白かったンですが(笑)




─で、話題を遥か、
今回のドハティ監督インタビューに戻すと、

上のTwitter騒動が忘れられてから、

2018年7月21日、
『Godzilla : king of the monsters 』
トレーラー(予告編)第1弾
公開された時。。。

そのシーンの中に気になる場面w
あって
初見で自分は思わず声をあげてしまった部分があり、

今回の話題で改めてネット検索したところ、
自分と同じ感じ方をしたファンの方が、
以下のような記事を挙げていたのを見つけたので紹介します。

まずは
2018年7月22
こんな投稿がYouTubeで

IMG_20181229_193430393

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』に
オキシジェン・デストロイヤーか???







そして
2018年7月26
『Godzilla Movie News』
(ゴジラファンのサイト) 

PhotoGrid_1546077684485

これはオキシジェン・デストロイヤーかも
しれない。

トレーラーのこの画像はひょっとしてオキシジェン・デストロイヤーですか? 
と…

当時はこれらの記事を読まなかったのですが

IMG_20181229_193003561

さりげなく一瞬インサートされた
この上のシーンが
確かに気にはなっていたのですが、
確証もなく、公式からのそれを思わせる資料も得られなかったので、
33

自分のブログ解説でも、画像をあげるだけに留めていました…


自分が躊躇したもうひとつの理由に、
比較するとオリジナルよりは小ぶりかな?…と思ってしまったんですが(笑)

しかし現在、
また新たに公開されたトレーラー第2弾で、
渡辺 謙さん扮する
モナークの芹沢猪四郎博士が、

IMG_20181229_194919176

広島の原爆で被爆した父のかたみである
懐中時計
(前作『GODZILLA 2014』に
エピソードがある)
を手にしながら、
何かを決意するようなシーンも、
オリジナルと同じ “ 芹沢 ” 名称ゆえ、
彼の行動に自分は注目、ストーリーを妄想しています。



現在のところ、このドハティ監督の発言は海外(他のインタビュー)では言及されてなさそうなので、スクープですが
(意地悪く言えば客観的ウラがとれてない記事w)
これら他の方たちの推測記事と照らし合わせ、興味深い段階に来たのでは?と思い、まとめてみました。

続報が期待されます♪




【追記】2019年12月30日3:39AM

海外の怪獣ファンFacebook ページの
GORMARU ISLAND は、29日19時38分付けで、
この日本の『シネマトゥデイ』12月29日(土) 朝の記事を翻訳紹介しています。
この情報は日本が初報道として、この情報が
今後あちこちで取り上げられるのではないでしょうか。

55











以前、
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の
ゴジラたち公式単体ポスターシリーズ
端を発した、

海外のファン製作の
マイフェイバリット 
ポスターシリーズ(勝手に命名)を
ご覧いただきましたが。。。

30

そのユニークさと、全世界のファンの
「好き♥」が伝わってくる
予想だにしないチョイスが楽しく、
もはや各画像下部にある
「Godzilla : king of the monsters 」
映画タイトルが意味を成してない(笑)
─て云うよりこれら

IMG_20181227_220407303

この
「Destroy All Monsters 
(怪獣総進撃)」 の方が
タイトルにふさわしいんじゃないか?(笑)と思うけど。。。

でもオモシロイwww 

その、前回掲載後、またいろいろ確認出来たものを並べていきます。 


まずは先に変化球モノ─

IMG_20181227_220512171

IMG_20181227_220618661

IMG_20181227_220700133

IMG_20181227_220734936

ゴジラたちのオリジナルロゴタイプを使用したもの♪

海外でもやはり、
その怪獣の造形・鳴き声・テーマ音楽と共に、名前の書体も
そのアイデンティティーを現す大切な要素だと理解しているファン。

ともすれば「古臭い」とか言って
簡単に投げ出したり、捏ねくり回すのが本家といわれる輩だったりィ?(爆)


では本題…

0663a3fce7f53551a70b19decbe8eb22

まさかのバトラ─モスラのフォローにやって来る…てなコトないよね?

IMG_20181227_221530652

沖縄に眠るタイタン─なんて設定もあり?な
キングシーサー
しかしこのシリーズ、コングも付かない、ギドラも、つかない?
キングの尊称は誰の頭上に。。。

IMG_20181227_221646337

こうして見るとカッコいいな、チタノザウルス
やはり桂さんが操って欲しい。。。

c2f101148de50f137f7780ef2ba3e936

んん~ン?
メカゴジラはやっぱり個人的には『逆襲』の2が好きです。

IMG_20181227_221812885

出たぁ!
一時、登場するかと気を揉ませた
バラゴン!!
でも出て欲しい♪


んで、今回目玉というか、唸って笑ったのが。。。

b45cf9f5c70b1274ddbefa5957f5dab9

文字フォーマットが色々違ってて
オール手作りっぽいんだけど、
でも
作らずにはいられなかった!感が出てて、しかも
「ZILLA」!
─ついに正式名称に?(爆)

この製作者の、
やらずにはいられなかった気持ちに拍手 (*’ω’ノノ゙☆パチパチ


だが、これでは終わらなかった。

もう1ぴき、過去ゴジラに戦いを挑んだ
アイツが。。。

IMG_20181227_221910638

─これ見て吹き出す方は生粋のゴジラファン?www 

『Bambi meets GODZILLA
 (バンビ、ゴジラに会う)』
1969年カナダ制作、モノクロ2分のアニメーション映画。
Bambiとは、ディズニー作品のあの小鹿のバンビ。そのバンビがゴジラと遭遇するオチが凄まじい。


 

ここに目を付けたファンがいたのがスゴい!!

レジェンダリー、コングの次はコレで?(爆)(爆)(爆)







 IMG_20181224_235912792

 
発売中の『映画秘宝』2月号
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』
マイケル・ドハティ監督インタビュー

 
1ページと2/3ページ分のボリュームで、
本誌EXPRESSコーナーの26~27ページめに掲載
(目次にはコーナートップ “24ページめ” と
紹介されているが、実際は次の2番目に…?

↑トップはゴジラよりロボコップだろという編集部の後での差替え大人の判断?
…だが目次修正まで手が回らなかった裏事情みたいに見える)

そのインタビュー記事
先に公開されたコミコンでのトークショー
当ブログ掲載のイギリス映画雑誌 
『TOTAL Film Magazine』 2018年12月号インタビュー記事と合わせてみると、

各媒体それぞれ別の角度や内容での報道で、合わせると
監督のゴジラを始めとする
東宝怪獣愛の深さが浮き彫りになります。

わずかなページ数ですが、
初代ゴジラを始めとするオリジナル路線に比重をおいた東宝特撮好きの方には、是非ご購入をおすすめしたいです♪

下は、その全部載せたくなる気持ちを抑えた、内容のごく一部です。
※ 画像は当ブログで準備したものです。



54年版(初代)ゴジラの背びれが一番!

15




伊福部さんのテーマはやっぱりゴジラ映画と切り離してはいけない。

37




ラドンでいちばん好きなのは
『空の大怪獣ラドン』(56年)です。

PhotoGrid_1545747489131




撮影開始日に僕のエージェントが、中島さん(中島春雄さん)のサインが入ったゴジラの写真をプレゼントしてくれたんです。それをずっと僕のトレーラーに飾りながら撮影をしていました。祭壇みたいな感じですね。

(中島さんが亡くなられたとき、スタッフが照明を落として黙とうした事に)
そうです。みんなで黙とうしました。アメリカのスタッフたちにとっても、中島さんは偉大な存在でした。

PhotoGrid_1545740229257




(キングギドラの引力光線について)
アニメーターたちが光線を違う造形にしようとしたとき、「いや、それは違う!」ってオリジナルの引力光線の写真や映像を見せたんです。

48


─以上、ただ読んで下さい!ではチンプンカンプンなので、少し抜粋いたしました。






PhotoGrid_1545479029975

トレーラー第2弾と共に公開された
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の
ゴジラ、ギドラ、ラドン、モスラ成虫の
公式単体ポスターシリーズ

個人的に、最初公開されたゴジラはよかったが、

公式からの同じシリーズなのに…後の3匹は

PhotoGrid_1545568115460

(ラドンはまだ良かったけど)
イラストタッチが雑になったというか、
描き込みが足りないというか、
立体感が乏しく関心を引かなかった。。。

IMG_20181222_212234638

ゴジラの下部分、マディソンの描き込み・
ゴジラとの遠近のつけ方、

地面にマディソンの足跡があって、
ドラマというか1枚絵でストーリーを表現してるところなんか
作者の配慮がスゴいなと♪


また、過去にあったシリーズ前作『髑髏島─』の中国版?↓のタッチに比べても─

PhotoGrid_1545479481842

単に描き込み的にも、今回のは見劣りするなぁと。


しかしここに来て公式ではないが、
ファンが従来の画像を利用した

954d79db08b51fe522dab0842943c1b8

コングバージョンが製作・公開され、

気がつけば色々な方々が次々と
マイフェイバリット ポスターを公開www 

IMG_20181223_213631390

そのユニークさと、世界中のファンの
「好き♥」が伝わってくる
予想だにしないチョイスが楽しくて、
もはや各画像下部にある
「Godzilla : king of the monsters 」映画タイトルが意味を成してない(笑)
けどオモシロイwww 

その、あちこち巡って現在確認出来たものを並べていきます。 

IMG_20181223_193948619

IMG_20181223_194035194

ムートーとスカルクローラー。
こいつらは再び登板あるかも…


IMG_20181223_194126127

メカキングギドラ。
これもモンスターバースシリーズに出て来たり?
(“謎の組織”改造とか?www )


IMG_20181223_194214861

IMG_20181223_194253853

オルガ、モンスターX。
こうしたチョイス、海外でも根強いファンがいますねぇ♪


IMG_20181223_194337938

IMG_20181223_194408339

デストロイヤー、スペースゴジラも、
こうしてみると、兄弟のようなゴツさ。


IMG_20181223_194505749

昭和勢の自分ならやはり
初代(オリジナル)ガイガンのチョイスは
ウレシい♪


IMG_20181223_194550223

海外ではメガロも人気者。
じぇっじゃがー♪


IMG_20181223_194704218

このエビラのチョイスにはびっくりw
「え?(ウレシい♪)」となりました。


IMG_20181223_194742879

カマキラスもシブイwww 
でもこのイラストレーターさんにはワルいが、
これ、ただのカマキリですやん(爆)


IMG_20181223_194830802

おお!これは!?
背景に凱旋門があるっちゅーコトは、
“地底怪獣”のゴロザウルスさん?(爆)(爆)(爆)


IMG_20181223_194914693

そしてこの方も地底から攻めてくる
ゴジラの相棒として
ファンコールの高いアンギラス。


31

この空から狙ってるようなヘドラ、スゴい。これ怖いと思った♪


IMG_20181223_195005978

これはホンとに驚いたwww 
いや、海外でガバラをチョイスする方がいるとは。。。
でも個人的にデザインは割りと好きなんです。


IMG_20181223_195100658

このセレクトは楽しい。
モンスターバースシリーズに、ミニラが出たら
なんか楽しい♪

こうしたシリーズのカードやポスター、欲しいかも…










IMG_20181224_005254710


画像はハワイ・オアフ島ノースショア のコーヒーショップにて。

詳細はふせられていますが、
そこでは Godzilla vs Kong の撮影が行われており、いくつかの撮影現場らしき画像と共に、
映画の製作スタッフの帽子らしき(コメントは書かれてありません)画像がオンラインで掲載されました。

PhotoGrid_1545580729895

あくまでも…

あくまでも、
現時点では何も確認されておらず、
このロゴは公式ではないかもしれませんし、
この帽子だけ1度限りのものかもしれません事をお断りしておきます。 

08

情報 : 2018年12月22日13:23更新の 
『Godzilla Movie News』 
にて

皆様素敵なクリスマス・イブを♪



【ちょっと加筆♪】

11
こちらは以前、アメブロの無印アラフィー時代に載せましたが、
『キング・オブ・モンスターズ』の時のもの(スタントチームと書かれている)。

この頃はまだタイトルが正式決定でなく、
変更もありうるといわれてました。







↑このページのトップヘ