カテゴリ: Mr.ゴジラ中島春雄

56
EIfw2MPUUAAs_xp

TJ ストーム 

「中島春雄さんは1954年の映画で
200ポンドもの重さのスーツを着た、
元祖ゴジラスーツアクターでした。 
今日、私は彼の素晴らしい娘さんである
中島園恵さんとお会いし、リラックスした時間を過ごすことができました。 
彼女を友人と呼ぶことが出来て光栄です。」

中島園恵さんは、初代ゴジラのスーツアクター、中島春雄さんの長女です。
中島さんの生前、お父さんを支えて国内そして全世界を訪れていました。
全世界のゴジラファンではよく知られたお方です。

3e65ee618fdb38e4231d914b541ae58b

レジェンダリーのゴジラシリーズで、モーション・キャプチャーによりゴジラを演じているT.J. ストーム(T J Storm) さんは、
先日11月3日に行われた、東京ミッドタウン日比谷でのゴジラ生誕65周年記念イベント「ゴジラ・フェス2019」に参加され、数々の出会いをTwitterとfacebookに掲載されましたが、その中のひとつに中島園恵さんとの出会いがありました。

ちなみに今回の彼のゴジラフェスの投稿Twitterとfacebookそれぞれで、一番いいねの数が多いのが、この園恵さんとの記事でした(11月7日午前2時過ぎ時点の記録) 。
 
全世界のゴジラファンの方々が、お二人の出会いを喜んでおられ、
ストームさんレジェンダリーゴジラと
中島さんオリジナルゴジラのつながりを祝福しておられるのは、自分にとってもとても嬉しく思います。


16

06







30
TJストーム
 
自分は、世代から世代へ受け継がれていくべき このような素晴らしい遺産の一部であることを光栄に思います。 
ありがとう東宝。 
ありがとう中島春雄さん。 
ありがとうレジェンダリー。 
ヒューストンでのポップカルチャー万博に感謝します。 [アニメまつり]ありがとう。
ありがとうございました。



 
レジェンダリーのゴジラシリーズで、モーション・キャプチャーによりゴジラを演じているT.J. ストーム(T J Storm)

16

KOTM-8

彼はアメリカの俳優であり、声優、スタントマン、ダンサー、格闘家、と
様々な分野で活動。

26

ゲームや映画のモーション・キャプチャーのベテランです。


13

この感謝を示すツイートには、中島春雄さんの名もタグつけられています。




また、ドハティ監督の本多猪四郎監督への敬意を示すツイートも、リツイート。

14



今や、ゴジラを演じている俳優として、全世界のファン、子供たちから尊敬を受けているストームですが、
先人の方たちそして今の場へと立たせてくれた人びとへの感謝を忘れず
自分はその偉大な歴史の一部にしか過ぎず、多くの方々から受け継いでいる立場なのだと明確に示し
受けた賛美を先人の方々へ返そうとする謙虚な姿勢に胸を射たれます。


最後に、彼のゆたかな人柄が解るような
エピソードをいくつか…

55
04
13
46








はい!今回はなんの新情報でもなく、趣味です趣味!www 
何の気なしに作ってしまいました。

海外のゴジラファンが今も愛している
ゴジラの太祖・オリジナルスーツアクター
中島春雄さん
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』版
ポスターに…

以前─
IMG_20190106_022603998

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の
ゴジラたち公式単体ポスターシリーズ
端を発した、
海外のファン製作の
マイフェイバリット 
ポスターシリーズ(勝手に命名)として
2度ほどご覧いただきましたが。。。

それを思い付きで
ゴジラと云えば 
Mr. ゴジラ─元祖スーツアクター中島春雄さんだと

IMG_20190106_014136574

なお、ゴジラの表記を「GODZILLA」でなく「GOJIRA」としているのは、
この度マイケル・ドハティ監督が言われている
作品中での設定で
ゴジラ(GOJIRA)が学術的正式名称であり、
GODZILLAがニックネームであるということに基づいています。

ですから─

IMG_20190106_020011240

このように前作2014年版の渡辺謙・芹沢博士の台詞「We call him … ゴジラ! 」
─Mr.ゴジラと呼ばれる中島さんご自身と
ダブルミーニングです。

IMG_20190106_020349657

この中島さんのゴジラ演技

前作「2014」で、ギャレス・エドワーズ監督始めレジェンダリー・スタッフが
単なる動物の動きではゴジラらしさが出ない、人間味を加味した中島さんの演技がゴジラという生き物であると、再認識したという…

IMG_20190106_020441860

IMG_20190106_021030422

IMG_20190106_021113416

IMG_20190106_021200273


オリジナル・ゴジラ そして

キング・オブ・ザ・モンスターズです。







 IMG_20181224_235912792

 
発売中の『映画秘宝』2月号
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』
マイケル・ドハティ監督インタビュー

 
1ページと2/3ページ分のボリュームで、
本誌EXPRESSコーナーの26~27ページめに掲載
(目次にはコーナートップ “24ページめ” と
紹介されているが、実際は次の2番目に…?

↑トップはゴジラよりロボコップだろという編集部の後での差替え大人の判断?
…だが目次修正まで手が回らなかった裏事情みたいに見える)

そのインタビュー記事
先に公開されたコミコンでのトークショー
当ブログ掲載のイギリス映画雑誌 
『TOTAL Film Magazine』 2018年12月号インタビュー記事と合わせてみると、

各媒体それぞれ別の角度や内容での報道で、合わせると
監督のゴジラを始めとする
東宝怪獣愛の深さが浮き彫りになります。

わずかなページ数ですが、
初代ゴジラを始めとするオリジナル路線に比重をおいた東宝特撮好きの方には、是非ご購入をおすすめしたいです♪

下は、その全部載せたくなる気持ちを抑えた、内容のごく一部です。
※ 画像は当ブログで準備したものです。



54年版(初代)ゴジラの背びれが一番!

15




伊福部さんのテーマはやっぱりゴジラ映画と切り離してはいけない。

37




ラドンでいちばん好きなのは
『空の大怪獣ラドン』(56年)です。

PhotoGrid_1545747489131




撮影開始日に僕のエージェントが、中島さん(中島春雄さん)のサインが入ったゴジラの写真をプレゼントしてくれたんです。それをずっと僕のトレーラーに飾りながら撮影をしていました。祭壇みたいな感じですね。

(中島さんが亡くなられたとき、スタッフが照明を落として黙とうした事に)
そうです。みんなで黙とうしました。アメリカのスタッフたちにとっても、中島さんは偉大な存在でした。

PhotoGrid_1545740229257




(キングギドラの引力光線について)
アニメーターたちが光線を違う造形にしようとしたとき、「いや、それは違う!」ってオリジナルの引力光線の写真や映像を見せたんです。

48


─以上、ただ読んで下さい!ではチンプンカンプンなので、少し抜粋いたしました。






05

【この記事は、2017. 8. 27 アメブロに投稿したものの改編です】

2014年、
自分が撮影させていただいた

Mr. ゴジラ
中島春雄さんの

スペシウム光線!!です。 

 
中島春雄さんは、1954年公開の特撮映画
『ゴジラ』第一作めでゴジラの着ぐるみに入り、スーツアクターを担当。 
以来、1972年に公開された『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』まで、12のゴジラ映画に出演。
今も全世界で愛されているゴジラというキャラクターを創り上げ、Mr. ゴジラと呼ばれ、日本の怪獣演技の基礎を築いた方です。

2017年8月7日、肺炎のため亡くなられました。88歳でした。 


先のゴジラのスペシウム光線、
とてつもない破壊力でした♪
カメラを構えるのにあたふたしてブレてます。

この写真記事は2017年、中島さんが亡くなられてから3週間程過ぎた頃、
ブログ主 : ロイが、それまで公開を控えていた中島さんと自分の思い出を記したアメブロでの記事を、
一部修正してこちらのブログに転載したものです。

46

2014年9月、関西空港のお膝元、りんくうタウンで行われた中島春雄さんのトークショー

当時、米レジェンダリー製作の「GODZILLA」が公開され、全世界がゴジラ60周年で再び盛り上がる中、
大阪の広告代理店の方から山形のゴジラミュージアム代表Kさん経由で、

過去2回、中島さんと面識があり、自分とブログを通して親しくさせていただいている、金沢のイケモリさんという方にお話しがあり、実現の運びとなった
『ゴジラは日本の宝だ! 展』

自分もイケモリさんにお声をかけていただき、当日会場に出向いて、お手伝いさせていただきましたが、


その会場で同時に行われていた
イケモリさんとお仲間所有のゴジラコレクション展示会場に、
トークショー前の中島さんをご案内した時の、

44

私たちマニアにとっての驚愕なハプニングでした♪

事の起こりは、自分は後方に控えていたので分からないのですが、

突然、展示に向かって
「バババ!」と発射されました。 

そこにいたイケモリさん・私はじめ、同行の皆さん、あまりの突然な中島さんの茶目っ気にビックリ!!

まさかのゴジラ・スペシウム光線!?
興奮度マックスwww 


皆、カメラを構える間もありませんでしたが、
誰からともなく、
世界のMr. ゴジラに
「もう一回
お願いしますッ!!」(爆)


─今にして思えばなんと大胆な冷汗モノw
逆に放射能火炎で絞められても文句は言えなかったwww 

しかし中島さん、
いい歳したオジサンたちが、子供のようにねだる声に一瞬照れながら?も、
再び「バババ!」
パワーのこもったスペシウム光線、射ってくださったのです。


一緒におられた方の中には多分バッチリ撮られた方もおられるでしょうが、
自分は興奮のあまりスマホを準備するのにあたふたして、ブレてしまいました。

これまで自分は、この画像を公開して、もし他のイベントなどでムチャぶりする方が増えて、中島さんの負担になったら─と露出やエピソードを語るのを控えていました…

この中島さんのポーズ、ウルトラマンとは手の組み方が左右逆・縦の手が前なんですが─


中島さんがゴジラを演じる
『ゴジラ対ヘドラ』(1971)でも…

25

もっともこれは、

28
ヘドラの発するヘドリューム光線
を防ぐ時、
ナゼか(笑)ウルトラマンのように腕を十字に組み、

59

手に当たって
「(アチチッ!)」とやるユーモラスなシーンです(予告編でも観ることが出来ます)。

このヘドリューム光線が当たる直前、動画を止めると、
先のように、まるでゴジラがウルトラマンのように、手から光線を出してるみたいだと有名です。



18

中島さんと、初代ウルトラマンのスーツアクター古谷敏さんは、
皆さんご存知の先輩後輩の間柄。
それぞれ怪獣ウルトラマンとして、古くから私たちをブラウン管に釘付けにしてくださった伝説の御二人です。

古谷さん、中島さんのこうした隠し技、ご存知なのかなぁ。
お二人のスペシウム対決、見たかったなwww …

27

そして中島さんとのツーショット♪

実は当時この記事を書こうとした時、
スマホのバッテリーが壊れて稼働しなくなり、中に入ってたデータが取り出せない状態になって(修理には事前に全データを消去するキマリなんだとか…)、

スマホ自体は保証で、同形新品に無料チェンジ出来たのですが、
この写真がクラウドやSDカードに控えてなかったので、
大切な思い出のオリジナルデーターが失われてしまったぁぁぁ!…と、
顔面蒼白・落ち込みでした。

ところがその後、記事を書く直前、
壊れたのとは別の、この撮影当時使用してた古いスマホ本体データを丹念に調べたところ、なんとそちらにオリジナルデーターが残っているのを発見!!!!!♪
自分にとって、
数年前の『キンゴジ』オリジナルネガ発見報道並みの
びっくり歓喜!!www (←ばかw)


と、脱線しましたが…

さて話しは少しさかのぼってトークショー前夜─
イケモリさんの中島さんとの事前打ち合わせ…

中島さんと共に、全世界のイベントに付き添われているお嬢さんが、ふたりの打ち合わせを見て、
「父の様子が、
普段のイベントの関係者との打ち合わせと全然違う」
とおっしゃったそうで、

「こんなに嬉しそうに 楽しそうに、
(イケモリさんとの会話が)
昔から知ってるヒトと、
しゃべってるみたい…」と、
びっくりされて、とても喜ばれたそうです。


その中島エンジン発動がさらにヒートアップ?して、トークショー当日は、びっくり・爆笑な
“暴走”ゴジラトークwww 

07

マイクを握りしめ、尋ねる前から
次から次へと話題の尽きない、
Mr. ゴジラ♪

急遽、打ち合わせチャラで、そのブレーキ役に回ったイケモリさん(笑) …というwww 

仕込み反故の
アドリブ・フルスロットル、
●●さんも★★さんもブッタ斬り!wな
表話裏話の区別ない、
問答無用!なトークショー

となったのでした。

もっとも講演会中、自分は、
イケモリさんの画像記録係に集中専念し、自分のスマホ撮影はわずか…講演の内容すらも、
うろ覚えだっという…(不器用杉w)

しかしこの時、今でも震えが起こるくらいの
感激体験をさせていただきました。


トークショー当日、控え場所から距離もあり段差もあるステージまでの移動に、
中島さんの疲労を出来るだけ少なくしたいと、
主催者に車椅子を用意していただいた
のですが、

なんと自分がそのアテンド(付き添い係)を─ 

39

中島さんにとって、今日初めてお会いした
どこの馬の骨とも分からないような自分が─という思い…
子供の頃から憧れだった御方が車椅子に座られ、移動をまかせてくださっている様子に…


車椅子を押させていただきながら、
感動と胸の高鳴りで、始終涙が出そうになるのを堪えるのに必死でした。


そしてトークショー終了後は、そのままホテルまでお送りする役も…

ご高齢ではありましたが、自分も含め、いつまでもお元気でいて欲しいというファンの皆様のお気持ちを思い、
この車椅子のエピソードは、これまで公けに語らずにいましたが、

今でもあの時の事を思い出すと
感謝と感動で胸が一杯になります。


写真を撮っていただいたのですが、
この時の気持ちと写真は、自分の生涯の宝物です。









↑このページのトップヘ