タグ:怪獣総進撃

46

ゴジラシリーズ第9作『怪獣総進撃』(1968)のお蔵入りフィルムが発見された。
それによるとキラアク星人は当初、ウルトラマンに登場のジャミラが、複数の別次元からやって来るというもので、最後にはウルトラマンも登場し、3分間だけゴジラと共闘するというシナリオだった。
しかし撮影中、ジャミラさんのインパクトが強すぎて試行錯誤の結果、TAKE:3でのガヤ的扱いに…となった事に憤慨したジャミラさんによってこのプランは立ち消えとなったという。
(自称、裏事情をよく知る関係者談)

42
57
08

なお、現在製作中の
『シン・ウルトラマン』の続編がすでに企画され、シン・ゴジラとの共闘そして、このネタをパク…もとい復活させてシン・キラアク星人=シン・ジャミラが地球にやってくる…という内容に、

同時上映が『シン・いなかッぺ大将』
『シン・みなしごハッチ』 
『シン・かしの木モック』
『シン・元祖天才バカボン』
『シン・ちびゴジラvsシン・クロネコY宅急便』…という豪華ラインナップで
『シン東宝チャンピオンまつり』が企画され、
「シンを付ければ間違いなくヒットする!…そうだ!アニゴジもシンを付けて…」と上層部は目を輝かせ、興奮が止まらないwww 
(やはり、自称裏事情をよく知る関係者談)



 ─以上、

※ 特撮フェイク@USO_800は、
毎度皆さまに
嘘八百な情報を提供します。

※ 特撮フェイク@USO_800は、
毎度皆さまに
嘘八百な情報を提供します。

↑間違えないよう、声に出してお読みくださる事をお勧めします。 



追伸・キラアク星人といえば、コレ!

28

昭和の怪獣少年のバイブル!
ケイブンシャ『原色怪獣怪人大百科』より







映画公開初期に明かされた小ネタを
今更ながら画像で確認・遊んでみました。 

36

物語の始め─
2014年、ゴジラとムートーが
サンフランシスコを襲撃。

そして5年後。
現地で追悼集会が行われ、ゴジラ
当時からその存在を明かさず、組織の全貌を公表しないモナークに対する抗議デモが行われていた。

52

市民のかかげる抗議のプラカード…

その中…向かって右に見え隠れしている
ひとつに DESTROY ALL ●●STERS! 
─ “Destroy All Monsters” 
と書いてるのか?

そう、意味は
 「全てのモンスターを破壊しろ!」
ざっくりすると
「怪獣どもをやっつけろ!」 となるけど
実はコレ─

40

ぽん!
「あ、ばーれたかぁーw」 

44

『Destroy All Monsters』といえば─

57

12

ゴジラシリーズ第9作『怪獣総進撃』(1968)の英語タイトルにちなんだスタッフのお遊び。


なんだ
ただの特撮
ファンか?(爆)

(いえいえ、ポスターのは
こちらで当てはめたコラ画像です)


BlurImage_21-8-2019-9-28-54

しかし!と、意を同じくした他のプラカードもいっせいに正体を現す?
(いえいえ、これもコラです)

43

なんじゃあ
コリゃあ!?

説明しよう!向かって左から…

58

と、全部
怪獣総進撃!
注】くどいですが加工画像で、実際の映画にはこんなの出てきません。

撮影だけされて
Blu-ray特典映像─
な~んてコトもありませんッ!!w

02

「…あーびっくりした。
まじG-フェスタ
(『G-FEST』アメリカで行われる怪獣映画の祭典)かと思ったわ~」。

















↑このページのトップヘ